イージス恋愛魔法魔術学校

イージス恋愛魔法魔術学校は、恋愛を核に実践で役立つ情報を提供する、WEBサイト上及び実際のスクールです。

info@renai-mahou.com
イージス株式会社

【第30講座】常に感謝を表明する

【第30講座】常に感謝を表明する

このエントリーをはてなブックマークに追加

もし、ひとつの言葉しか話すことができない世界があるとしたら、どんな言葉を選ぶじゃろうか? 

『敷島の日本(やまと)の国は言霊(ことだま)の佐(たす)くる国ぞ正幸(まさき)くありこそ』(柿本人麻呂) 

じゃったな。日本の国の言葉には魂が宿っておるからのう、言葉そのものが一種の呪文のようなものじゃ。

言葉が現実化していく。

現実を創造していく。 

もし

『ありがとうございます』 

という言葉を唱えるなら、それがただ、現在の感謝の意を表明するという意味だけでなく、さらに『ありがとうございます』という現実を創り出していくということにならんかのう?

きっとなるはずじゃな。 

過去形の

『ありがとうございました』

では完了しておるからのう、未来にエネルギーが続かぬ。

だから『ありがとうございます』じゃな。 

『ありがとう』

でも良いが、『ございます』という言葉が美しく、そして丁寧な未来を創り出していくのじゃ。 

言葉が未来を創り出していくなら、何がなくても常に

『ありがとうございます』

と唱えることで、感謝溢れる未来を創造していけるとは思わんかね?

そうじゃろう? 

まずは、心の中だけでもよい。

『ありがとうございます』

を唱え続ければ、やがて習慣となっていく。

もちろん、言葉にするとなお良いがな。

言葉に出せば言霊でより強力に作用するからのう。 

そして意識して感謝をするレベルから、無意識に

『ありがとうございます』

と言えるようになると人生が大きく飛躍するはずじゃ。 

習慣が人生を形作る。

だからこそ、無意識レベルで唱えられる

『ありがとうございます』

なのじゃ。 

頭で理解していることと、実践できていることとは違う。雲泥の差じゃ。 

『敷島の日本(やまと)の国は言霊(ことだま)の佐(たす)くる国ぞ正幸(まさき)くありこそ』 

日本の言葉が、日本語が言霊となって現実を創造していく。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です