イージス恋愛魔法魔術学校

イージス恋愛魔法魔術学校は、恋愛を核に実践で役立つ情報を提供する、WEBサイト上及び実際のスクールです。

info@renai-mahou.com
イージス株式会社

【第20講座】葛藤を手放す時

【第20講座】葛藤を手放す時

このエントリーをはてなブックマークに追加

葛藤を手放す時、それは今じゃ。 

葛藤とはのう、自分自身の意識と無意識(潜在意識)が相反し、苦しみが生じている状態のことじゃ。 

分かりやすく例えれば、ある出来事が起こった時、意識では“優しくしたい”と思っておるが、無意識では“怒っている”状態のようなことじゃな。 

意識と無意識のギャップが大きいほど、人は大きく苦しむ。 

じゃから葛藤を生じさせる根本的なものを捨て去ったり、葛藤を統合して自己に内的な一致を与えたりすることで、より大きなエネルギーが生まれ、パワフルに歓びを創造しながら、前進することができるのじゃ。 

葛藤は、意識と無意識で異なった信念や価値観が形成されることで生み出され、その時点で適切だと思う自分の信念に反することをしてしまった時に起こる。 

そして潜在意識には自分が生まれてから自覚していない意識だけでなく、過去世の意識や人類全体の集合的無意識なども含まれているため、それが葛藤を生み出す原因ともなっておる。 

その中でも特に、自分の人生にとって重要な人物である親や兄弟、恋人や夫婦など非常に親密な関係のある人物は、自分の無意識の中に多大な影響を与えておるのじゃ。 

今、宇宙も地球も振動数が上昇し、より人々の意識が高まっていくアセンション(次元上昇)の時代を迎えようとしておるが、そのプロセスの中で 

『ある日突然、一瞬で過去の記憶、カルマが消える時が到来する』 

ことが、チャネリングで分かっておる。 

カルマが消えると自分の本質だけが残る。だから自分が思った通りのことを創造することが可能じゃ。葛藤がなければ、自分が抱いた意図と結果が常に同じものになるため、常に意図したものを創造できることになるのじゃ。 

嬉しい世の中の到来じゃのう! 

しかしじゃ、常に葛藤を抱え、ネガティブな気持ちを消すことだけに日々追われている人々にとっては、過去の記憶やカルマが消え、ネガティブな想念が消えて無くなったとしたらどうなってしまうのじゃろうか? 

“何もなくなってしまう”のじゃ!! 

じゃから葛藤を捨て去り、ネガティブな想念を捨て去るというプロセスが必要不可欠となるのじゃ。自分にとっての愛と歓びを創造する前にのう。 

思考の焦点は一つじゃ。幸せになるためには、幸せになるためだけに焦点をあて、歓び溢れる人生を送るためには、歓びになることだけに焦点をあて、愛溢れる人生を送るためには、愛が溢れることだけに焦点をあて、想像し創造し続けるのじゃよ。 

これからの時代はカルマを生み出す源でもある葛藤や不安、トラウマなどの記憶の連鎖が、私たちが一番手放さなければならないものなのじゃ。 

葛藤を手放した瞬間から、周りの全てが変わる。 

葛藤を手放す時、それは今じゃ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です