イージス恋愛魔法魔術学校

イージス恋愛魔法魔術学校は、恋愛を核に実践で役立つ情報を提供する、WEBサイト上及び実際のスクールです。

info@renai-mahou.com
イージス株式会社

【第11講座】幸せの力

【第11講座】幸せの力

このエントリーをはてなブックマークに追加

『自分の幸せがさらなる幸せを引きつける』 

自分の意識のレベルが同じ周波数帯のものを引きつける『波長同通』、『類は友を呼ぶ』に関しては第10講座で説明した通りじゃが、“自分が幸せになるとさらに幸せとなる出来事を引きつける”のも道理じゃ。 

自分が幸せになるための“幸せの力”というものがあるとして、それはどこからやってくるのか? 

幸せになる力の源のひとつは、脳内物質である『セロトニン』が関係しておる。 

脳内で『セロトニン』が分泌されれば、多幸感、幸福感を感じるのじゃが、どのような時に『セロトニン』がたくさん放出されるかじゃが、その一つは『旅行』じゃ。 

特に、女性は男性に比べて、『旅行』に行く前後でもセロトニンの放出量が増加する傾向にあり、『旅行』における幸せ効果、癒し効果は高いといえる。 

だから、自分自身が少し幸せ度を高めたいと思ったらすぐさま『旅行』に出かければよいのじゃ。そして『旅行』以外でも『キャンプ』でも効果は高い。 

そして、その『セロトニン』の生成に必要な物質が『トリプトファン』という物質じゃが、『トリプトファン』はバナナに多く含まれており、日光を浴びることで『セロトニン』が生成される。 

簡単に言えば、“バナナを食べて、”日光にあたり“、”旅行“に行けは、否応なく幸せ度数が増すのじゃ。幸せの力がアップする。 

幸福のなりかたは人それぞれじゃが、 

『自分の幸せがさらなる幸せを引きつける』 

だから、まずは自分が幸せになることじゃ。旅行に限らず、自分が癒され、幸福になる時間を増やせば、ますます幸せがやってくるのじゃ。 

簡単じゃろう。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です