イージス恋愛魔法魔術学校

イージス恋愛魔法魔術学校は、恋愛を核に実践で役立つ情報を提供する、WEBサイト上及び実際のスクールです。

info@renai-mahou.com
イージス株式会社

【第3講座】恋愛の“ときめき“こそまさに魔法

【第3講座】恋愛の“ときめき“こそまさに魔法

このエントリーをはてなブックマークに追加

『イージス恋愛魔法魔術学校』へようこそ。

現代における不老長寿の妙薬があることはご存知かな。 

それが何か知りたいかのう? 

“神経成長因子”というものを知っておるか? 専門的な言葉なので難しいかもしれんが、この“神経成長因子”は脳の神経細胞を活性化させたり、神経細胞を成長させたりする働きがあるタンパク質のことじゃ。

この“神経成長因子”の特筆すべき点は脳神経の機能回復を促し老化を防止する作用があるということじゃ。

つまり“神経成長因子”が増えると老化が防止されるため、簡単にいえば“長生き”することができるのじゃ。

では、どうすれば“神経成長因子”が増えるのか?

恋愛関係になったばかりの男女の “神経成長因子”の血中濃度を調べたところ、恋人がいない独身男女よりも40%も高いことが分かったのじゃ。

恋愛をすれば“神経成長因子”が増えるのじゃ。

しかし、恋愛関係が2年以上続いて良い関係を築いている男女の“神経成長因子”は、恋愛関係になったばかりの時期に比べ、半減する。

これは単に恋愛をしているということだけではなく、恋愛したての“ときめき”がまさに長寿の秘訣となるということを意味する。 

長く生きたければ、いくつになってもときめきを忘れてはならん。

不老不死の妙薬を求めていた秦の始皇帝も、“ときめき”こそ長寿の妙薬と知ったらさぞ驚くじゃろうて。

恋愛の“ときめき”こそまさに不老長寿の妙薬なのじゃ。

« »

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です